シンイ-信義- 韓ドラのあらすじ

韓国時代劇ドラマ
スポンサーリンク

シンイ-信義- 韓ドラのあらすじ

信義(シンイ)の韓国ドラマは2012年に制作された、
ファンタジーロマンス史劇です。

イミンホの扮する、信義を貫いていく武士と、
現代から高麗の時代にタイムスリップしたキムヒソン演じる神医。

この二人の時空を超えた恋愛もドキドキするドラマです。

 

スポンサーリンク

信義(シンイ)のあらすじは?

時代は高麗時代、西暦1351年頃のストーリーです。
恭愍王は新しく即位したばかりの若い王です。

元から帰国途中に、チェヨンは王の近衛隊で護衛をしていましたが、
王妃が刺客に襲われて負傷します。

侍医のチャンは、神医(シンイ)という色んな病を治すことのできる
医者でなければ命が助からないといいます。

そして、チェヨンは神医を探して、天の穴に入り込み。
天の穴とは展開へつながるとされている穴ですが、
実は2012年、現代の韓国ソウルだったのです。

そのソウルで、整形外科医のユウンスと出会います。
チェヨンはウンスのことを神医だと思って、
天の穴をとおり、高麗へ連れていきます。

ユウンスは、高麗にきたとはわからず、わけもわからいままに、
とりあえず、王妃のことを手術します。

ウンスは周りの風景、人をみて、時代劇の撮影場所だと思っていて、元の場所に戻ろうとするのですが、

天の穴がふさがってしまい、

王からは国の医仙になってほしいと頼まれてしまいます。

しかも、ヨンはウンスが握った剣で重傷を負ってしまうのです。

ヨンの治療をしていたウンスでしたが、なかなか良くならない。
そんな中、恭愍王と対立するキチョルがやってきて、
ウンスを連れ出してしまいます。

ヨンはウンスを助けに行きます。
キチョルは、先王の慶昌君キョンチャングンの病気を治すようにと
江華島にいる慶昌君のところにヨンと行かせます。

ですがそれはキチョルのワナ?で、ヨンは謀反を企てたと仕組まれてしまいます。
ヨンは謀反の濡れ衣を着せられてしまい、牢獄に捕らえられます。

ウンスはキチョルからあるものを見せられます。
それは錆びている医療道具でウンスのものだったのです。
現代から600年も前の高麗時代にウンスがやってきたのは、偶然ではなく、何かがあると感じたのでした。

恭愍王は清の王になるためにもキチョルと戦おうとする。
そしてヨンも王に信義を尽くそうと誓う。

キチョルは王やヨンの周りの人を殺していき、
ウンスや王妃も狙っていると王に告げる。

キチョルは王にもうお前を知児ずるものはいないというのだが、王はウンスのことを隠し玉にしようとしている。

ヨンはウンスをこれ以上巻き込みたくない。
ウンスは、自分を守ろうとするヨンに一緒に戦おうと提案をします。

高麗の時代の王たちの周りでどんどんと巻き込まれていくウンスです。
そしてヨンとウンスの距離はぐんぐん縮まって。。。

高麗の時代の武士と現代の医者の愛はその後、どうなるのでしょうか???

 

スポンサーリンク

シンイと仁ってよく似てるよね?

シンイを見た時に思ったのが、日本のドラマの仁に似てるよな・・・
というところです。

現代の医者が時代を超えてタイムスリップするという・・・

まあ、設定的にそこだけなんですけどね。

仁の韓国ドラマ版もありましたよね?
ドクタージンでしたっけ???

信義シンイは医者が別の時代に行くんですけど、
その後は全然ストーリーとか違いますよね。
しかも医者になったのは女医さんだったし。

このドラマが制作されたころは、仁のパクリ?
なんていう声もあったようですが、
仁とは違って医学的な要素ってあんまりないような気がします。

時代劇なのにどこかファンタジー要素もあって、
まあまあ、、おもしろく見れるドラマだったと思いますよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました