skyキャッスル 韓国ドラマ 最終回 あらすじや感想

韓国ドラマ(現代ドラマ)
スポンサーリンク

skyキャッスル 韓国ドラマ 最終回 あらすじや感想

韓国ドラマのskyキャッスルは非地上波チャンネルで
それまでの最高視聴率23.8%という記録をだした大ヒットのドラマです。


 

セレブな人たちが住んでいる高級の住宅街のSKYキャッスルで、
自分の子供を名門の大学にいれるために親たちが必死になって、
子供の教育をするという姿を描いたドラマです。

子供たちの教育中に起きてしまう事件は誰が仕組んだものだったのか?

スリルあふれるストーリーがドラマが進んでいくごとに面白くなると
話題になったドラマです。

スポンサーリンク

SKYキャッスル韓流ドラマの最終回 あらすじ

カンジュンサンの娘だったヘナを殺害した容疑で捕まっていたウジュでしたが、
イェソとイェソの母親が警察にいって、キム先生がしてきた罪を告白します。

イェソは自主退学をしてしまい、そしてキム先生は逮捕されました。

ウジュは無事に釈放されて、ソジンとカンジュンサンが謝りにやってきました。

イェソは自分の人生を再スタートさせようとします。そして何か吹っ切れたように
なりました。

スンへ一家ですが、ミニョクは酔った勢いでスンヘに謝罪のメールを送っていました。
でも正気になるとやっぱりそれを否定するのですが・・・
やっぱり最終的には自分が悪かったと認めます。

そしてミニョクはセリにダンスを教わったり、一緒にご飯を作ったりします。
家族和気あいあいな雰囲気ですね。

ウジュも学校を自主退学して、自分探しの旅をしようと海外へ旅行にいきます。

ハンソジンの一家がSKYキャッスルから出て行きました。
その家に新たに越してきた住人、この人は昔のソジンみたいで、
自分の子供の受験に必死で、コーデの話をしたりとかしだすんですよね。。

それをみて笑っているスンヘやジニたちでした。

一方でキム先生ですが、刑務所にスイムがキム先生の娘であるケイを連れていきます。
そしてケイとキム先生が面会をします。

スイムは一人残されたケイを自分の知り合いの施設にいれて、
度々面倒をみていると・・・

キム先生もこころを改めたようですね。

このようにして最終回は、全部がまるくおさまった感じでドラマは幕を閉じました。

スポンサーリンク

SKYキャッスル韓流ドラマの最終回の感想

このドラマは初めの方はなんか面白くないドラマだなぁと思いながら
見ていたんですよね、、
でもどんどんと引き込まれていくんです。

ソジンがイェソの受験に必死になったり、ミニョクが双子の子供の勉強を
させたりして、子供の教育を押し付けている親たちをみていると
ちょっとゾッとする部分ともしかしたら私も??
って自分に重ねてしまうところとかがあったり・・・・

子育て中の私にとっては色々と考えさせられるドラマでした。

子供のことを通して、色々と巻き起こる事件が
1人1人の親に問題を投げかけるんですね。

本当にこのままで子供の教育はいいのか??って。

入試コーディネーターのキム先生もすごかったですね。
自分が手を汚さずに、子供の心をむしばむようにして、
家族の崩壊をさせるんですよね・・・

ある意味すごい人だなと思いました。
はじめはなんでキム先生が悪いのかっていうのがわからなかったんですけど、
子供の精神を操るってすごいなと・・・

それだけに子供って縁する人が大切なんだなと感じました。

最終回は今までの怒涛のようなドラマ展開はなくて、
それぞれの家族が幸せの形を見つけたようでよかったですよ。

あのカンジュンソンはセリと一緒にダンスまでしてましたよ。
それが意外と踊れてるのがおもしろかったです。
あれだけ堅物だったあの人がまるで人が変わったようでしたね。

ソジンとジニの会話では、イェソの妹のイェビンのことを育てにくい子だと
思っていたけど、見方を変えたらイェビンのいいところがたくさん見えたって
そして、ジニも息子のスハンのことを見方を変えると、
ごはんはよく食べるし、よく遊ぶし、ゲームも得意だし、
勉強以外はなんでもできるいい子だと褒めていました。

今まで怒ってきた子供の短所だと思っていたところが、
長所にみえるようになってきたと・・・

これは自分自身にも子供に対して思うべきところだなって気づかせて
もらえました。

色んなことを考えさせられるそんなドラマでしたね。

今まで見た韓国ドラマで全然違った感じの内容のドラマだったのですが、
とても面白く見れました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました