病院船 韓国ドラマの視聴率. ドラマの感想 ネタバレあり!

スポンサーリンク

病院船 韓国ドラマの視聴率. ドラマの感想 ネタバレあり!

病院船というのは韓国の島々の近くに停泊をして船内で診察や往診を行うというシステムです。
韓国の島々には薬局や病院がない島が多いので病院船という往診のシステムがるようです。

ドラマでの病院船には内科医と歯科医と漢方医がいました。
どうしても手に負えない緊急の患者さんなどは連絡をとって、
ヘリなどを使って大きな病院に搬送をされます。、

韓国ドラマ病院船やっと見終わりました。
子供がいるところで見てると、手術シーンとかでてきて、
血をみて怖い・・・というのでなかなかドラマが見れずにいました。

病院船は終盤で存続の危機もありましたが、最後はまあハッピーエンド
ということで終わりました。

そんな病院船での視聴率です。

韓国では2017年8月〜(MBC) 放送されました。

平均視聴率:9.46%

最高視聴率:13.0%

このドラマですが同じ時間帯にあなたが寝ている間にのドラマも放送されてたんですよね。

ライバルのドラマがあってこの数字はいい方なんでしょうね。

スポンサーリンク

韓国ドラマ 病院船 感想 ネタバレあり?

病院船で働く人たちは、医者や看護師のほかにも船を動かす船員さんたちも
働いています。

お昼は色んな島に行き診療をして、
夜は船を停泊させて陸にある寮でみんなが一緒に生活をしています。

この病院船は離島を巡回してますが、
島の人々は小さな船で海にとまっている病院船まで来ることもあります。

ウンジェはソウルの病院で働いているときには、人に対してすごくクールで
だれも信じないような冷たい感じの人だったんです。

ただ、患者さんに対してはなんとか助けたいというそんな気持ちはある人で。
そのギャップがちょっと不思議だったんですけど。

最後の方で、ウンジェが昔の自分は患者の名前も覚えてないし、人とはあまり目を合わせて
話すこともなかったといってました。

そんなウンジェは病院船でほぼ24時間同じスタッフと生活をするんです。
食事も寮で当番制で作ったりするんですよね。

自分にも人にも厳しかったウンジェが人の温かさにふれて変わっていくんです。
そのあたりがとてもいいなと思いました。

病院船では内科医と漢方医と歯医者しかいなくて、外科や手術をすることは
なかったのですが、船で手術もできるようになりました。

今までは搬送しなくてはいけない患者の命も救うことができて、
病院船も充実していきます。

そしてはじめからクァク・ヒョンはウンジェが気になり、
やさしく接するのですが、はじめはクァクヒョンのことを拒み続けてきたウンジェです。

ですがクァクヒョンのやさしさにふれてだんだんと好きになるんです。
でも自分が好きになっているというのはちょっと否定したい部分も
あるのかもしれません。不器用さんなんですよね。

そうこうするうちにクァク・ヒョンの元恋人のヨンウンが現れて、
クァクヒョンにいいよるんです。

ヨンウンは昔、クァクヒョンと付き合っているときに、別の男とキスしてる
そんな場面を見られてしまいます。

それでヒョンはヨンウンと別れるんですけど、
付き合ってた頃の結婚の約束をもちだしてきたり、

このヨンウンは気をひきたいためにクァクヒョンに私は病に冒されてる
っていうんですよね。病気でもないのに・・・

ウンジェはそんなヨンウンの存在がすごく気になり、頭からふりはらうように
海辺にジョギングをしたりするんです。

クァクヒョンはウンジェ一筋なのに、ウンジェは何を躊躇しているんでしょうね。

ある時に病院船が事件に巻き込まれてしまいます。
なんやかんやあって、
ウンジェをかばおうとしたクァク・ヒョンは
鉄砲が当たり重体になり病院に運ばれます。
手術は無事に成功します。

その後、ウンジェとクァク・ヒョンはどうなるのかというと・・

このことがきっかけで二人はつきあうことになるんです。
あのウンジェが!!っていう感じです。
重体になったクァクヒョンのことが本当に大事だとわかったのかもしれません。
本当に変わりましたよね。人間嫌いだった感じでしたが、
自分の気持ちに素直になれるようになりました。

つきあってはじめてのデートの時にですね。
デートの計画はウンジェがするのですけど、
それがまたかわいいんですよ。
すごく調べたのがよくわかるというか・・・
ここのお店のステーキは星5つだったとかいうのですが、いまいちだったりするんです。
ウンジェっぽいですよね。

あと病院船で漢方医のキム・ジェゴルもウンジェを気に入ってしまいます。

この人も兄を亡くし、それが自分のせいだと思い込んで
ずっと自分は父に好かれていないと思いながら寂しく生きてきた人です。。

このキムジェゴルも結構イイヤツなんですよ!!

巨済第一病院の医院長が父親なんです。
この父親もウンジェのことが気に入るのですが、
最後の方で、ドゥソンの会長に支援してもらうのにウンジェのことをクビにして病院船を廃止しようとするんですが、やはり最後の最後でやはり人命が大事ときめ、
クビにしたウンジェに手術をさせて、事務長の妻の命を助けます。

そして終盤に、ウンジェは骨肉腫になるんです。
そのことを誰にも話さずに(事務長と看護師さん1人は知ってましたが)
ウンジェは外国に行くといってどこかの病院で治療をします。

いつになっても連絡がないクァクヒョンが不審に思ってると、
レントゲンの画像をみつけウンジェが病気だったことをしります。

そして治療してる病院に行き、連れて帰ってくるんです。
それからウンジェはすっかりよくなって病院船に戻ってきます。

めでたしめでたしでよかったです!!

やっぱりハッピーエンドなドラマっていいですよね。
見た後味がすっきりした感じがします。

病院船に携わっている一人一人のドラマがあり、成長があり、
そして、ウンジェたちの医療場面も楽しんでみれるドラマでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました