コドゥシムさんのプロフィール、出演ドラマなど。息子さんも俳優さんですね。

スポンサーリンク

コドゥシムさんのプロフィール、出演ドラマなど。息子さんも俳優さんですね。

韓国ドラマを見てると主役ではないのだけれどもとても気になる人が
よくでてきますよね。

今見ているホジュン~伝説の心医~でも私の気になる人が出ていました。

ホジュンの母親の役をしている、コドゥシムさんです。

韓国ドラマをよく見ている人ならおそらく1度は見たことある人だと思います。

様々なドラマに出演されていて、特にお母さん役とかがよくお似合いですよね、

韓国では「国民の母」と呼ばれて親しまれています。

スポンサーリンク

コドゥシムさんのプロフィール

コドゥシムさんは1951年生まれです。もう70歳手前?ですかね。
済州島の出身です。

コドゥシムさんは身長160cmとなっていました。
意外です!結構背が高いのにビックリでした。

済州島から、ソウルにいる兄をたよりソウルに出てきます。
高校を卒業してからは会社員で貿易会社で働いていました。

女優になる夢をかなえようと1972年にドラマデビュー
1979年には映画デビューをされています。

ジョンファというドラマでキムマンドク役を演じて広く知られるようになります。

済州島出身の女優コドゥシムがキムマンドクを演じたことからなのか、
2004年にはキムマンドク記念事業会の共同代表にもなられています。

庶民的な平凡な感じの愛情のある温かい母親の役が多いコドゥシムさんですが、
ドラマの上流社会では財閥の会長夫人で、冷たい感じの役も演じています。

2006年の映画「家族の誕生」ではコドゥシムさんがオムテウンさんと恋人同士を
演じて居ます。20歳も年の差がある恋人だそうで、しかもこの映画には
二人のベッドシーンもあったのだとか・・・・

ちょっと見たいような、みたくないような・・・

のちに、善徳女王でも人気がでる若いころのオムテウンさんとの
恋人シーンは見てみたいですね。

スポンサーリンク

コドゥシムさん出演の主なドラマ

・ケリョン仙女伝
・マイ・ディア・ミスター
・パーフェクトカップル
・最後から二番目の恋
・ディア・マイ・フレンズ
・嫁は崖っぷちアイドル
・お願い、ママ
・上流社会
・伝説の魔女
・春の輪舞曲(ロンド)
・温かい一言
・未来の選択
・ホジュン~伝説の心医~
・最高です!スンシンちゃん
・キムチ~不朽の名作~
・明日が来れば
・きらきら光る
・キム・マンドク
・結婚してください
・エンジョイライフ~愛がすべて
・太陽をのみ込め
・チュンジャさんちはお祭り騒ぎ
・幸せな女
・カクテキ
・どれだけ好きなの
・ソウル1945
・雪の女王
・漢江ブルース
・あなたは星
・花よりも美しく
・人魚姫
・神話 チョン・ジェスク
・母よ姉よ
・涙が見えないように
・私が生きる理由
・二冊の日記
・ジョンファ

1976年のジョンファではキムマンドク役を演じました。
その後、2010年にキムマンドクのドラマが制作されますが、
この時のキムマンドク役はイ・ミヨンでした。
コドゥシムがイミヨンにキムマンドクを演じてほしいと直接伝えたそうです。
イミヨンは快諾してこのドラマの主人公になったのだとか。

スポンサーリンク

コドゥシムの息子さんは俳優?

コドゥシムさんはデビューして数年してから結婚をされました。
1976年、25歳の時だそうです。
そして長女と長男が生まれたそうです。

1998年、47歳でコドゥシムさんは夫が事業を失敗したことと、
性格の不一致があり、離婚をされたそうです。

この離婚では、コドゥシムさんのイメージであるいい母親とか良い妻と
のが大きかったのか、一般の人たちから失望したというような電話が多かったようです。

こんなこともあったのか精神的にショックで体を動かすのもつらい時期があったようです。

コドゥシムさんの息子さんは俳優をされているようで、
2014年のサラン別曲という演劇では母と子で共演されているそうです。

そして2016年のディアマイフレンズではドラマで、コドゥシムさんの弟役で
出演をされていたらしいです。

息子さんはキムジョンファンさんという方で、このディアマイフレンズのドラマでは、
オーディションを受けて役を勝ち取ったとのことでした。
純朴な農夫役を演じられています。

母親の力を借りることもなく、自らオーディションを受けたというところが素敵だなと
思いました。

このドラマをみていて、あとで親子だと知った人は、なんだか二人が似ているなあと
思いながら見ていたそうですよ。

コドゥシムさんは、その人間性がドラマの向こうからも見えてくるような
温かい感じの方ですよね。
たまにキツイ役とか、お金持ちな感じの役とかででてきても、
この人だからちょっと許せると思いながら見てしまったりします。

これからも母親役はもちろん色んな役柄もまた見てみたいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました